Blog

お茶のこと
くらしのこと

干し柿とお茶と宍道湖

干し柿とお茶と宍道湖

2020.02.01

こんにちは。松江市茶町のお茶屋、加島茶舗の加島理絵です。

近所のお菓子屋さんが冬休みで、ちょっとさみしい茶町です。

茶町商店街には素敵なお店がいっぱいあるので、それもまたいつか紹介していきたいと思っています^^

加島茶舗では、季節限定で西条柿の干し柿をお取り扱いしております。

実はこの干し柿、私の実家の須山農園でつくっている干し柿なんです。

果肉が厚く、糖度も高く、身内びいきをなくしても、とっても美味しい干し柿です。

11月~2月ごろまで(なくなり次第終了)

 

島根県は西条柿の生産量が全国1位なんですよ。

ぜひお茶と一緒に食べてみてください。

 

妹夫婦がこちらを作っているのですが、youtuberでもある妹夫婦は

野菜や柿を育てる様子を配信する農業系youtube「ほんわかファミリ~」というチャンネルをしています。干し柿ができる過程もぜひみてみてくださいね。

〇島根のおすすめスポット

no.3 島根県立美術館と宍道湖の夕日

島根県立美術館で現在開催中の柳宗理デザイン

1/24-3/23までです。

美術館の企画展を目的に旅行というのもいいですよね。

行けなかった企画展の後悔は何年も尾を引くので

こちらは見逃せません。

美術館のあとは、ぜひ夕日をみてみてください。

宍道湖の夕日は美術館の前の公園からがよく見えます。

何度みても感動が止まない宍道湖の夕日。

(写真は2枚とも社長撮影)

曇りや雨の日が多い松江。夕陽を見られた日はとってもラッキーです。夕日の時間には、自然と湖岸に人が集まります。

もちろん夕陽じゃない時間帯もとてもきれいなので、白潟公園や岸公園を散歩してみるのもおすすめです。

宍道湖のほとりで行われるイベントも多いので、是非足を運んでみてくださいね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

加島茶舗のホームページはこちらから
加島茶舗のオンラインショップはこちらから