Blog

お茶のこと
くらしのこと

美味しいお茶のしるし

美味しいお茶のしるし

2020.05.16

こんにちは。島根県松江市茶町のお茶屋
加島茶舗の加島理絵です。

 

夫は毎晩寝る前にipadに

「Hey,Siri 明日の天気教えて」

と聞くのが日課です。

Hey Siri のあとにそれしか言わないので

毎回笑ってしまいます。

 

Siriの言う通り、

今日は朝から雨の松江です。

さて、新茶の時期になると、

お茶にホコリのようなものが

浮いているのを見たことが

ありませんか?

うわ、汚れてる、、、

訳ではなく、実は

おいしいお茶の証なんですよ。

 

若いうちに

摘み取られた新芽の裏には

葉を守るために産毛がはえていて

「毛茸(もうじ・もうじょう)」

という名前がついています。

 

いろんな植物にみられるもので、

ヨモギの毛茸を精製したものを

艾(もぐさ)といい、

主に高級なお灸に使用されるそうです。

 

話がそれましたが、

葉が成長して硬くなっていくと

次第になくなっていくので、

新茶のしかも限られた次期にとれた

お茶にしか見つかりません。

見つけたらぜひ

茶柱並みに喜んでくださいね🍵

_
◎島根のおすすめスポット―おうちで過ごそう編―
NO.18 b-bridge(ビーブリッジ)-松江市東茶町

 

おいしくてたのしい

創作料理やスイーツが食べられるカフェ。

夜も営業されてます。

テイクアウトは晩酌セット。

私たちも先日いただきましたが

たくさんのおかずがちょっとずつ食べられて

楽しかったです^^

店舗を自らDIYでリフォームされた

パワフルなオーナーさんのお店です。

ぜひ行ってみてくださいね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

加島茶舗のホームページはこちらから
加島茶舗のオンラインショップはこちらから
instagram @kashimachaho
facebook @加島茶舗
twitter @chamachinochaya
よろしければフォローお願いします♩