Blog

お茶のこと
くらしのこと

急須がなくてもお茶を淹れる方法

急須がなくてもお茶を淹れる方法

2020.03.14

こんにちは。島根県松江市茶町のお茶屋、加島茶舗の加島理絵です。

すこしずつと暖かい日が増えてきましたね。

春は大好きな季節です。毎年春になるとたけのこやふきのとうを探したり、種まきをしたり、お花見に行ったり…楽しみがたくさん。

でも今年は外出が控えられていたり、なかなかお家から出られないという方に、お茶の淹れ方講座(急須なし編)をお届けします。

今日は急須を持っていない方のために、簡単に茶葉でお茶を淹れる方法をお伝えします。

〇一人分のお茶の淹れ方

◎用意するもの

・カップ

・耐熱ビーカー(なければ湯冷ましかカップをもう一つ)

・茶こし(1oo円ショップのものでOK)

・お茶の葉

1.沸騰したお湯をカップに注ぎ、すこし冷ます

2.ビーカーに茶葉を大さじ山盛り1杯いれる(6g)

3.1で冷ました湯をビーカーに注ぎ、1分待つ

4.カップに茶こしをセットして全部移す

5.できあがり

急須って、持っていても洗うのが面倒だったり、長く使うならお気に入りを見つけたくてまだ持っていなかったり…という方も多いのではないでしょうか?

ドリップするやり方もありますが、こちらはどんな茶葉でもできます。ぜひお試しください♩

ちなみに加島茶舗では、フタなし急須というフタがなく、茶葉がたまりやすいフチも洗いやすい急須を愛用しております→

やっぱり急須が良いわという方は、こちらをどうぞ^^

◎島根のおすすめスポット

No.9 日御碕灯台 hinomisaki toudai―出雲市

ついに松江をでました!

真っ白な灯台って珍しいんですね。青空に映えてとってもきれいです。

こちら、200円くらいで登れます。らせん階段をぐるぐる上り、灯台からは日本海を一望できます。

高所恐怖症の方は怖いかも。とはいえとっても素敵です!

灯台へ行く途中の商店街のイカ焼きのにおいがイカ好きの私をいつも誘惑してきます。

ぜひ行って見てくださいね^^


最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

加島茶舗のホームページはこちらから
加島茶舗のオンラインショップはこちらから