Blog

お茶のこと
くらしのこと

緑茶で乗り切りましょう!

緑茶で乗り切りましょう!

2020.02.29

こんにちは。島根県松江市茶町のお茶屋、加島茶舗の加島理絵です。

コロナウイルスで騒然としていますね。島根県は、休校にならないところが多いようですが、イベントは結構中止になっているようです。

すべて良い方向に向かっていきますように。

コロナに効くかはわかりませんが、今日は昔から病気予防に良いと言われる緑茶の魅力をお伝え致します。

ちなみになんですが、緑茶は、お茶類の総称で下記はすべて緑茶と言えるんですよ。
緑茶=〖煎茶、抹茶、番茶、ほうじ茶、玉露など〗
ほうじ茶や番茶は緑じゃないのに緑茶なの?と私も最初びっくりしました。
チャノキからできたお茶で、不発酵茶を緑茶と言うそうです。

_____________

・半発酵しているお茶→ウーロン茶など
・発酵しているお茶→紅茶など
・発酵していないお茶→緑茶など
・お茶ではないがお茶といわれているもの→麦茶、そば茶、ハーブティーなど

_____________

こんなふうに分類されています。紅茶やウーロン茶も同じチャノキからできるのですよ。これまた意外ですよね!

さて、本題ですが緑茶が風邪予防に良いと言われるのは、緑茶に含まれる栄養素「カテキン」に殺菌作用があるからなんです。

それに、緑茶にはビタミンCも豊富に含まれています。ビタミンCにはコラーゲンの働きを助けたり、活性酸素の過剰な働きを抑えたりして、老化や病気の予防にも力を発揮するようです。

ちなみに、ペットボトル飲料に書いてあるビタミンCは、防腐剤としての化学合成したビタミンCで、その効果は期待できないどころか、逆に活性酸素を増やしてしまうとか。

ぜひおうちで淹れたお茶で、健康に過ごされてくださいね。

実際加島茶舗で毎日お茶を飲んでいるスタッフは私が入社してから風邪ひいてません。体調を崩したといえば旅行中に一度牡蠣に当たったことくらいでしょうか(笑)あの時の帰りの車移動は本当に悲惨でした…。

単に体が丈夫なだけかもしれませんが、緑茶を飲んでいると健康に良いみたいです。(加島茶舗調べ)

◎島根のおすすめスポット

NO.7 呉竹鮨(くれたけずし)-松江市東本町

回らないお寿司屋さんです。

旅行のお客様によく聞かれる、「のどぐろが食べられるお店」

こちらです。イカが好きすぎて、写真はイカですが(^^;)

前に行ったときは、のどぐろを目の前であぶりにしてくれました。

のどぐろ以外にも、日本海の美味しい海の幸がたっぷり楽しめます。

 

このブログを書いていたら、また行きたくなりました。

目の前で握ってもらえるカウンターがおすすめです!

 

呉竹鮨も先週ご紹介したobjectsも東本町ですが、加島茶舗から東に向かってまっすぐ歩いて7分のところが東本町です。

ぜひ行ってみてくださいね。


最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

加島茶舗のホームページはこちらから
加島茶舗のオンラインショップはこちらから