Blog

お茶のこと
くらしのこと

雑節とは?

雑節とは?

2020.07.04

こんにちは。島根県松江市西茶町のお茶屋、加島茶舗の加島理絵です。

Instagramでも投稿しましたが、

7月1日は七十二候や雑節のひとつ半夏生(はんげしょう)
という日でした。

半夏という薬草が生える頃で、
写真の草花「半夏生」が半分お化粧を
したように白くなる頃なのだそうです。

葉っぱのような

お花のような

爽やかなこのお花。

茶花なんですよ、と
いつもお店にお花を活けてくれる義母が
教えてくれました。

最初二十四節気かと思っていたのですが、

雑節というのはまた別のようで、

節分/彼岸/社日/八十八夜/入梅/半夏生/土用/二百十日/二百二十日

というのが雑節だそうです。

二十四節気は中国から伝わったもので、雑節は日本独自の生活からうまれたものなのだそう。

節分、彼岸、八十八夜や土用など、よく聞くこちらも雑節だったんですね!なんだか感動です…!

参考サイト―http://www.i-nekko.jp/meguritokoyomi/zassetsu/より

半夏生のお花を活けてくれた時に義母が「カレンダーに書いてあるよ」と教えてくれて初めて知りました。

こういう季節感を感じられる植物や、雑節などの暦を知ったり、季節の行事をすると、季節の移り変わりがより楽しめるような気がしますね。

◎島根のおすすめスポット

No.25 割烹たかお―松江市東本町

加島家一同大好きなお店、割烹たかおさん。

たかおさんにかかれば素材の味が最大限のおいしさで食べられるといっても過言ではないくらい、何をいただいてもおいしいお店です。

島根に来たらぜひ食べてほしい日本海の魚料理。「え、魚ってこんなにおいしいの?!」というくらいおいしいです。

多分銀座で食べたら5万円くらいするのでは?なコース料理もとてもリーズナブルに楽しめます。

人気店のため予約がなかなか取りづらいので、早めのご予約がおすすめです。

ぜひ行ってみてくださいね。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


加島茶舗のホームページはこちらから
加島茶舗のオンラインショップはこちらから
instagram @kashimachaho
facebook @加島茶舗
twitter @chamachinochaya
よろしければフォローお願いします♩