Blog

お茶のこと
くらしのこと

加島茶舗の袋事情

加島茶舗の袋事情

2020.06.20

 

こんにちは。島根県松江市西茶町のお茶屋

加島茶舗の加島理絵です。

大雨の後、中庭のバジルが芽を出していました。小さな芽がとってもかわいい〜!

明日は父の日ですね。

私の実父は2年前に他界しましたが、亡くなって父の偉大さに気づかされることばかりです。

今お父さんがお元気なら、ぜひたくさん親孝行されてくださいね。「父の日」は忘れられがちですが、どんな形でも感謝の気持ちが伝わればお父さんは絶対嬉しいはずです。

さて、2020年7月1日からレジ袋有料化完全義務化が始まりますね。

対象となるのはプラスチックの袋ですが、加島茶舗ではレジ袋に加えて紙袋も3~10円ほど戴くことにしました。

 

なぜかというと、「レジ袋が有料なら、紙袋にいれる」となると、もっとコストがかかってしまうんです。それに、紙袋も資源であることに変わりないので、環境問題を解決する一歩のために、紙袋も有料にさせてもらうことにしました。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

とはいえまだ慣れない間はエコバッグを忘れてしまったり、自宅用なのに袋を買うのはなあ…ということもあると思います。私たちも心苦しい思いもあり、無料のusedの紙袋をご用意することにしました。他店の紙袋でまだ使えるきれいなものを中心に、また活躍してもらおうと思っています。

 

実家の無人市でusedのレジ袋を脇に置いていたのを思い出し、これはいい考えだ!と思って夫に話したら、東京にはあるんですね!

「Ⅾ&department」というお店が他店のused紙袋に自社のロゴ入りテープを貼って使っておられるそうです。エコで素敵な考え方ですよね!

加島茶舗では自社のロゴテープまで作れないので今のところそのまま使う予定です。もしご家庭で余っている紙袋があれば、お持ち頂けると嬉しいです。

 

―店頭の袋類価格表-

レジ袋(小)  3円

レジ袋(大)  5円

ナイロン袋  5円

 

マチなし紙袋 3円

マチ付き紙袋 5円

手提げ紙袋  10円

 

―ラッピング代価格表―

紙袋にリボン 紙袋代のみ

包装紙つつみ 3~10円

見えるラッピング 50円

ギフトbox 100円~200円(包装料込み)

◎島根のおすすめスポット

No.23 宍道湖ふるさと森林公園―松江市宍道町

先週もご紹介した森林公園

実はキャンプ場のほかに芝生いっぱいの公園もあるんです。

遊具は2歳児用位から小学校高学年くらいまで遊べるものまであり、山道にお散歩コースも整備されていて自然散策もできます。

宍道湖が一望できるロケーション、とっても気持ちいいですよ。

天気が良ければここにピクニックもよさそうです。

 

地元の方はもちろん、島根にご旅行の方はコテージやテントで宿泊して、となりの公園で遊んで、近くの温泉に入って…と自然を満喫する旅も素敵ですよね。

ぜひ行ってみてくださいね。


最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

加島茶舗のホームページはこちらから
加島茶舗のオンラインショップはこちらから
instagram @kashimachaho
facebook @加島茶舗
twitter @chamachinochaya
よろしければフォローお願いします♩